旧・健康コラム

Tel:0120-184-884昼11時~夜21時(月~土)
昼11時~夜20時(日・祝)
ネット予約する

乾燥肌を改善するためにバリア機能を回復させよう

これからの季節、乾燥肌の人はお肌のケアがより大変になってしまいますね。空気が乾燥しているし、静電気や寒さなどで肌へのダメージがよりひどくなるシーズンに頭を悩ませている人におススメのお手入れ方法をご紹介します。

101054.jpg

なぜお肌が乾燥してしまうのか

肌が乾燥するとかゆみが起きたり、血が出たりするなどさまざまなトラブルを引き起こします。
これを改善するためには、正常に働いていないバリア機能を回復させ、高めることが必要です。

肌が乾燥してしまう原因

乾燥肌になってしまう原因として挙げられるのが、加齢や体質、間違ったスキンケア、バランスの取れていない食事、生活習慣などが挙げられます。

たとえば加齢が原因の場合、ターンオーバーがうまくいかなくなり、皮脂の分泌量が減るなど自分で内側から保湿する力が低下するせいで乾燥肌になってしまいます。

ほかにも、間違ったスキンケアとして、洗いすぎや熱すぎるお湯の使用、自分の肌にあっていない洗顔剤やスキンケアアイテムを使っているせいで肌のバランスがおかしくなってしまい乾燥肌を引き起こしていることもあります。

上記にあげた肌のバリア機能がうまく働いていないために乾燥肌になってしまう以外に、「皮脂欠乏症」「皮膚掻痒症」「皮脂欠乏性湿疹」などの病気が原因となっていることもあるので、あまりにひどい場合には専門の医師にかかることをおすすめします。

肌のバリア機能を回復する方法

乾燥肌を防ぐために非常に重要な肌のバリア機能を回復させるためにまず行うことは「保湿」です。自分に必要な保湿を自分の肌で行えないのですから、とりあえず自分の肌に合ったスキンケアアイテムをつかってしっかり保湿を行うことが重要です。

で もこれは応急処置。食生活や日常生活の乾燥肌を引き起こすさまざまな原因を取り除くことも並行して行いましょう。たとえば、洗顔のときにはぬるま湯で優し く洗い、ごしごし洗わないこと。食事は抗酸化作用が優れた食材や腸内環境を整える食材を積極的にとること、睡眠時間はたっぷりとることなども行うことで、 肌の外と内側から失われたバリア機能の回復を図ることができます。

↑ PAGE TOP