旧・健康コラム

Tel:0120-184-884昼11時~夜21時(月~土)
昼11時~夜20時(日・祝)
ネット予約する

善玉菌と悪玉菌

突然お腹の調子が悪くなる時って時々ありませんか?

c76b534ab6895cb6d859047ac4838bca_s.jpg

昨日食べたアレが原因かも?とか、アレとアレの食べ合わせが悪かったかも知れないとか、最近ヨーグルトとか食べてないからなぁ~とか色々要因はあると思います。

しかし、お腹の調子が急に悪くなる背景には、腸内で活動する菌のとある割合のバランスが崩れたことが原因だったりするのです。

では、一体何が崩れてお腹の調子が悪くなるのでしょうか?

悪玉菌が増えるとお腹の調子が悪くなる

190247.png最近お腹の調子が悪くて何度もトイレに行っているよ!とか、逆に詰まって出てこない~とか、最近肌荒れが酷い!と言う人は、多分腸内環境が最悪な状況になっている可能性があります。

そもそもこの腸内の腸とは大腸の事を指しまして、大腸の中で活動している菌の種類によって腸の調子が決まるのです。

この様に、体調を害する効果を持っている菌の事を悪玉菌と呼び、主にウェルシュ菌大腸菌の事を言います。

逆に善玉菌と呼ばれる、腸内環境正常化してくれる菌は、主にビフィズス菌アシドフィルス菌などが居ます。

腸内で悪玉菌が増える事により、前述した様な調子の悪い状態になってしまう他に、免疫力が低下して、様々な病の原因を引き起こしてしまいます。

代表的なのは大腸がんですが、長期間悪玉菌の猛威を放置し続けているとその可能性も出てくる恐れがあるので、厳重に注意して欲しい病です。

また、風邪を引きやすくなったり口内炎が出来やすくもなるので、これらの症状が現れたら悪玉菌が増えていると考えた方が良さそうです。

悪玉菌は、普段の食生活が肉食中心だったり、野菜をあまり食べない 発酵食品を殆ど取らないなどの状況が重なると増加しやすくなりますので、バランスの良い食事をとる様に心掛けて悪玉菌を増やさない様にして行きましょう。

善玉菌を増やして、腸内をキレイに健康に~

190257.png善玉菌は、よくヨーグルトにも入っているビフィズス菌やガセリ菌など、様々な種類が居ます。

動 物性の乳酸菌だけではなく植物性の乳酸菌も含めると、約350種類以上も居る事が分かっているので、バランスよく腸内に送り込む事が重要です。ただ、どう しても最初の強力な関門である胃で多くが消化されて消滅してしまう事から、胃で消化吸収されにくい状態で大腸まで届ける事が重要になって行きます。

腸 内で善玉菌を増やす事で、悪玉菌が行う悪行を止めさせることが出来ます。免疫力を高めて病気になりにくい身体作ったり、身体の老廃物である便の排泄を促し たり、発がん性物質を分解してがんを予防したり、身体のエネルギー効率を良くしたりと色々と身体に良い事をしてくれるのです。

善玉菌を増やす方法は、食物繊維を多く含む食材をべたり、ヨーグルトや納豆やチーズなどの発酵食品を多く食べたり、善玉菌の大好物であるオリゴ糖を含んだ食材やオリゴ糖自体を摂る事も重要になって行きます。

食物繊維は消化されて分解されると善玉菌のエサになったりまた、腸内で滞っている老廃物の排泄を助けたりするので、なるべく食物繊維を多く含む野菜や果物を毎日摂るようにしてください。

和食系の食事を心掛けよう

昔ながらの日本の食卓を飾って来た和食ですが、これが一番腸内環境を正常な状態に保ちます。

味噌汁には具をたっぷりと入れ、煮物には根菜類を中心に入れると良いでしょう。

味噌や醤油にも乳酸菌が含まれているので積極的に摂りたい所ですが、塩分濃度が高いので控えめに摂取する様にしましょう。

また食事だけでは善玉菌を補充し切れないと言う場合は、サプリメントや整腸剤などから摂取するのも効果的です。

◎悪玉菌を増やさないコツは、肉食中心の食事ではなく野菜中心の食事です。

毎日バランスの良い食事をして、善玉菌の多い腸内にして行きましょう。

↑ PAGE TOP