旧・健康コラム

Tel:0120-184-884昼11時~夜21時(月~土)
昼11時~夜20時(日・祝)
ネット予約する

頭皮も凝るってホント?!頭皮のコリが与える体への影響とは?

最近「体がダルいな~」っていうあなた!それは、頭皮のコリが原因かも?!
頭皮と言えば、「健康な頭皮=健康な髪」というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?
最近は、髪だけでなく頭皮にも気をつかうという人も増えてきています。
確かに、頭を軽くマッサージしてもらうと気持ちいいですね。
当店でも、頭の施術が人気コースになっています。
では一体“頭皮のコリ”は何が原因で起こるのでしょう?
今回は、家にいてもできる「簡単頭皮マッサージ」もご紹介します!

頭のマッサージ

“頭皮のコリ”の原因とは?

肩や首筋のコリと言えば、簡単にイメージできますね。
でも、頭皮が凝り固まるというとちょっとイメージしづらいかもしれません。
頭皮は、肩や首などと違い薄い皮膚であるため、筋肉があるように感じられませんが、「前頭筋」「後頭筋」「側頭筋」というように、頭皮にもしっかりと筋肉は存在します。
それが固くなって動きが悪くなってしまう状態が“頭皮が凝る”という事なんです。

デスクワークやスマホを使う時間が長い人は頭皮が凝り固まりやすくなります。
なぜなら、長時間同じ姿勢でいたり、目を酷使する事が多い原因と考えられるからです。
特に、現代人である10代後半から働き盛りの人は、当てはまるのではないでしょうか?

“頭皮のコリ”は美容の天敵!

肩こりなどと同じように、頭皮のコリも血行が悪くなってしまいます。
当然ながら、血行が悪くなると美容にも悪影響になります。
髪の毛がパサつくのはもちろんのこと、切れ毛や抜け毛も多くなり、また、シワやたるみの原因にもなるのです。

頭は、顔と非常に近い位置にあります。「前頭筋」が凝り固まってしまうと目の周り。「側頭金」が凝っていると頬に影響が出やすくなってしまいます。
最近、「まぶたのたるみが気になる」とか「頬がコケてきた」というような方は、“頭皮のコリ”が原因かもしれません。

体の他の部位の筋肉は鍛える事ができますが、頭皮の筋肉はなかなか鍛える事ができません。血行を良くし、筋肉を柔らかく保つためには手を使ったマッサージが一番だと言えるでしょう。

女性にとってシワやたるみは、やはり気になるところです。
できる事なら予防したいものですね。

“頭皮のコリ”は肩こりとも仲良し?!

先述したようにコリは血行不良を招きます。頭皮が凝り固まって血行が悪くなることで、肩こりや首のコリにも大きく影響を与えます。
そして、そのコリが長く続くと血液の循環が妨げられてしまいます。そうすると、頭痛や吐き気、集中力の低下といった悪影響を及ぼしかねません。

「なんとなく体がダルい」という方は、コリが原因なのかもしれません。

頭から足先まで、人間の体はつながっているわけですから、頭皮のコリや肩こりが深刻化すると、腰痛や神経痛の原因にもつながります。
また、血行不良は、「冷え」の原因にもなります。「冷え」は、生理痛の悪化や生理不順を招きます。女性にとってはまさに天敵とも言えるでしょう。

簡単!毎日のバスタイムに頭皮マッサージ!

1日の疲れを取るのに、お風呂は欠かせないものですね。
ほとんどの方が、毎日髪を洗っているのではないでしょうか?

その時が、マッサージのチャンス!

ポイントは、爪を立てずに指の腹で頭皮を洗う事です。
ゴシゴシと力強く洗うのではなく、毛穴をほぐすようなイメージで優しく洗ってみましょう。

頭のマッサージ2

特に後頭部を洗う時は、真ん中から耳の後ろにかけて指を滑らせます。
頭と首の付け根部分にくぼみがあると思いますが、その部分を親指で細かく円を描くように洗う事で、血液の循環を良くしてくれます。
このように毎日のシャンプー時に、ちょっと心がけるだけで頭皮のコリを予防する事ができます。
また、ぬるめの湯船にゆっくり浸かった後に、頭皮のマッサージをすると毛穴の汚れもよく落としてくれるので、育毛促進にもつながります。
髪のパサつきや抜け毛が気になる方には、ぜひオススメです!

いかがでしたか?
頭皮が凝り固まってしまうと、見た目だけでなく体全体にも様々な影響を与えてしまいます。肩こりや頭痛で悩んでいる方は、ぜひ頭皮マッサージを取り入れてみてください。
頭皮のコリをほぐす事は、「アンチエイジング効果」も期待できますね!
また、頭皮以外の筋肉も柔らかく保ち、血行を良くするとさらに効果はアップする事でしょう。

↑ PAGE TOP