旧・健康コラム

Tel:0120-184-884昼11時~夜21時(月~土)
昼11時~夜20時(日・祝)
ネット予約する

なんでここに!? ニキビの出没場所でわかるイマドキ女性に足りないものは?

朝、鏡を見た時、「こんなところにニキビが!!」なんてことはありませんか?
そんな大人ニキビに悩むアラサー女子も多いのでは?
学生の頃は「想われニキビ!」などと、ニキビのできる場所によって喜んだり悲しんだりと、若さの象徴のようなものでもありましたが…
アラサー女子の顔にできるニキビはホルモンバランスや生活習慣の乱れが原因かも。
忙しい女性にとってニキビは天敵かもしれませんね。
あなたは、どんなニキビケアをしていますか?

にきび

ニキビができる原因

ニキビの原因は1つではありません。
よく言われるのが、寝不足です。残業や付き合いなどで帰りが遅くなりがちな働く女性は、特に寝不足に陥りやすいかもしれませんね。
他に、生理前後などホルモンバランスの乱れなどもその原因の1つといえます。
また、ストレスなど精神面からくる場合もあります。
ストレスが溜まると食べ過ぎたり、偏食してしまうなど食生活に影響する事で、内臓障害を起こしてしまい、その結果ニキビ肌を招いてしまう事も多いようです。
食生活の乱れはホルモンバランスの乱れにもつながりますので、悪循環を生み出してしまうのです。
そんな内面からの刺激だけではなく、外的な刺激によるものも原因になります。
合わないスキンケアを続けたり、強くこすり過ぎるのもよくありません。

このように、ニキビの原因として挙げられるものはたくさん存在します。では、ニキビのできる場所によって原因を見分けることはできないのでしょうか?

ニキビのできる場所で分かる原因と対策

・【おでこ】

日頃から額にニキビができやすい人は、髪の汚れ、洗顔料やシャンプー・コンディショナーなどの洗い残しが原因となる事が多いようです。前髪を短くしたり、ピンなどでとめると緩和されます。また、シャンプーや洗顔の時はよく洗い流し、すすぎ残しがないように心がけましょう。

もう1つの原因は、消化器官の不調や睡眠不足が考えられます。食生活や不規則な生活を見直してみましょう。

・【頬】

ほっぺたは、最もニキビのできやすい場所と言えるでしょう。

体内環境の不調が原因の場合が多いようです。頬にニキビができやすいという人は、アルコールや脂肪分を摂り過ぎていませんか?胃が荒れている可能性があります。
糖質を摂り過ぎるのもよくありません。食事の時野菜類を摂るようにしましょう。

他の原因として、男性ホルモンの影響で皮脂バランスを崩している事が考えられます。毛穴のお掃除をすると良いでしょう。無添加化粧品やスキンケアをオススメします。

・【鼻】

刺激や汚れが原因のようです。
鼻を頻繁に触るクセがある人は要注意かもしれません。
洗顔の時に、鼻を洗い残している場合もありますので注意しましょう。ゴシゴシとこすらずに優しく丁寧に洗うと良いでしょう。

肝臓や大腸の不調が原因の場合もありますので栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。

・【口の周り】

刺激物や油っこい食べ物を多く摂ると口の周りにニキビができやすくなります。ビタミン不足が大いに考えられますので、野菜やフルーツで補いましょう。

刺激物や油っこい食事ばかりを繰り返すと、胃腸のトラブルも招いてしまいます。栄養のバランスに気を付けて、十分に睡眠をとる事をオススメします。

・【顎】

ホルモンバランスの乱れが大きな原因です。生理前や妊娠中などに多くみられます。男性ホルモンの分泌が増えて、新陳代謝が悪くなると顎のニキビは増えてしまいます。また、ストレスや体の冷えも関係しているようです。
こういった原因は、女性である以上避けられないことかもしれませんね。
しかし、できることなら予防したいものです。

まず、自律神経の働きを改善させましょう。
38℃~40℃くらいのぬるめのお風呂にゆっくり浸かる事をオススメします。布団の中で、ゆっくり大きく深呼吸すると副交感神経の働きを促し、質の良い睡眠をとる事ができます。そうする事で自律神経の働きを良くし、ストレスを軽減してくれます。

体内のデトックスをするのも良い方法の1つかもしれません。

ニキビができる人の共通点

ニキビができる場所と対策について考えてみましたが、いかがでしたか?どの部位も共通していえる事があった事にお気づきですか?
食事やホルモンバランスなど、体内環境が影響している場合が多いのではないでしょうか?

脂っこいもの、刺激の強いもの、甘いものはニキビにとって天敵だと言えます。偏った食生活や不規則な生活を改善する事が、ニキビ予防にとって大切な事なのです。
体の中に老廃物が溜まると、皮膚自身の抵抗力が低下しニキビが出やすくなります。
なるべく規則正しい生活を心がけ、栄養のバランスがとれた食事をしましょう。

そして、肌を清潔にしておく事も忘れないでください。だからといって、過度のピーリングや洗顔は控えましょう。肌のバリア機能が低下して肌荒れの原因になります。フェイスタオルや枕カバーなどの寝具を清潔に保つのも予防法の1つだと言えるでしょう。

大人ニキビは、跡が残りやすくシミの原因にもなりますので、ニキビ予防を心がけることが1番良いのではないでしょうか?

↑ PAGE TOP