旧・健康コラム

Tel:0120-184-884昼11時~夜21時(月~土)
昼11時~夜20時(日・祝)
ネット予約する

顔のたるみの原因は頭皮のコリ?!

頭皮と言えば、髪を連想させますよね?健康な頭皮=健康な髪。頭皮の状態が悪くなると抜け毛や白髪などを心配するのではないでしょうか?

しかし、意外にも顔のたるみにも頭皮が関係しているという事をご存知ですか?顔のたるみを改善するためにはスキンケアに気をつけるだけではダメなのです。

今回は、顔のたるみと頭皮のコリについてご紹介しましょう。

顔のたるみ

頭皮のコリとは?

首や肩のコリを感じる人は多いことでしょう。しかし、「頭皮がこっている」と感じている人は少ないのではないでしょうか?
特にデスクワークを主にする人は肩こりや首のコリには敏感になっているかもしれません。

実は、首や肩のコリ、背中のコリと同じように頭皮も凝り固まっているのです。肩や首のコリに悩まされている人は、一度頭皮を触ってみてください。

普通頭皮は手で動かすとある程度自由に動くものですが、凝り固まっている状態だと、パンパンに張っていて動きが鈍くなっています。後頭部やこめかみを指で押した時に痛みを感じるなら、それは頭皮が凝っているといえます。

肩こりや首のコリが血行不良で起こるのと同じように、頭皮も凝り固まってしまうのです。肩や首、背中をマッサージしても、どうもイマイチすっきりしないという方は、頭皮のコリを改善してみると良いかもしれません。

なぜ顔のたるみの原因に?

顔の皮膚と頭皮はもちろんつながっています。顔の筋肉と頭の筋肉はバランスを保ちながら存在しているのです。
そこで、頭皮が凝り固まってしまうとそのバランスが崩れ、弾力が失われます。

そうすると、おでこやまぶたがたるんでしまうのです。同じく、頬や目じりのたるみにもつながっていきます。顔がたるんでしまうと老け顔に見えてしまいますね。ですから、どんなにスキンケアに時間をかけても、くすみやたるみは、なかなか改善できません。

また、フェイスマッサージでリフトアップしようとしても、頭皮のコリが改善されない限り、すぐにたるんでしまうのです。

頭皮をしっかりケアして、血行を良くし健康的な頭皮を作ることで、自然と顔の皮膚のたるみも改善されるという事になります。もちろん、頭皮の健康は、肌のケアだけではなく髪の毛のケアにも重要だと言えます。

頭皮のコリの原因は?

他の部位と同じように、血行不良により柔軟性が失われてしまう事で凝り固まってしまいます。肩こりや眼精疲労が慢性化すると、頭皮への血行が悪くなってしまうのです。

主にデスクワークに従事している人は、肩こりや首のコリ、眼精疲労を起こしやすくなります。長時間同じ姿勢をしていたり、PCの画面を見つめる時間が長くなると、目の疲れや肩こりがひどくなってしまいますよね?

コリがひどくなると、頭痛や吐き気を伴う事もあります。

集中力の低下で、なんとなく仕事にやる気が出ないという人も多いのではないでしょうか?

そんな時に、後頭部やこめかみ部分を軽くマッサージすると、なんとなく気分がスッキリするような事はありませんか?それが頭皮も凝っているという状態なのです。

体の筋肉が緊張し凝って固まってしまうと、血行不良が起こります。

そうすると、頭皮も同じようにコリの状態になってしまうということなんですね。

頭皮のコリを改善するには?

まずは、普段から規則正しい生活を心がけましょう。栄養バランスが崩れていたり、不眠の状態が続くと、頭皮の健康は保てません。適度な食事と適度な運動は、頭皮だけでなく身体の健康にも大切です。

あとは、やはりマッサージが効果的です。入浴時や入浴後の体が温まっている状態の時がオススメです。

首筋から後頭部、前髪の生え際などを指の腹で優しくもみほぐしてみましょう。力を入れ過ぎたり、爪でこすったりすると、頭皮を痛めてしまいます。

マッサージする部分を少しずつずらしながら、頭全体をもみほぐしていきます。
ゆっくりと湯船に浸かりながらもみほぐす事で、全身のリラックス効果も高まります。

日頃の疲れやストレスも解消してくれるでしょう。

また、シャンプーの時に行うのも効果的です。毛穴に詰まった汚れをしっかり落とす事も頭皮にとっては大切な事です。なかなか、ゆっくり湯船に浸かる時間がないという人にはオススメかもしれません。

このように頭皮のコリを改善する事で、お肌の調子を整えてくれるだけではなく、体の不調も改善してくれます。なんとなく、体のダルさが取れない・仕事に集中できないといった悩みを持っているかたは、Relalaのヘッドマッサージを試してみてはいかがでしょうか?

↑ PAGE TOP