旧・健康コラム

Tel:0120-184-884昼11時~夜21時(月~土)
昼11時~夜20時(日・祝)
ネット予約する

あなたは正しく洗えていますか? 正しい洗髪方法とは

毎日きちんと洗っているはずなのに頭皮が痒い、なんだか臭う・・・なんてことありませんか?
もしかすると洗髪方法が間違っているかもしれません。間違った洗髪方法は痒みや臭いの元だけじゃなく頭皮湿疹や抜け毛などといったトラブルの原因にもなります。
正しい洗髪方法を身につけ美しい髪を手に入れましょう。

最初にシャンプー・リンス(コンディショナー)・トリートメントの役割や効果を知ることが大切です。
まずはこれら三つの役割を紹介したいと思います。

シャンプーの役割

シャンプーの大きな役割は頭皮の汚れや余分な皮脂を落とすことです。
髪についたホコリや汚れを落とす物ではありません。

頭皮は顔よりも多く皮脂腺が存在しています。そのため顔以上に頭皮は皮脂が分泌されています。この余分な皮脂を放置すると毛穴が詰まり、痒みや臭い頭皮湿疹の原因になります。
また代謝機能が低下しますので抜け毛や薄毛などの原因にもなります。

リンス(コンディショナー)の役割

リンスとコンディショナーはメーカーによって表記は異なりますが、役割は同じです。
どちらも髪の表面に保護膜を作りキューティクルを守る役割があります。

髪はシャンプーで洗うと保護もなにもない“素”の状態になります。この状態のまま放置するとキューティクルが開いたままになり、髪が痛む原因となります。
ですからリンス(コンディショナー)を使うことで髪に保護膜を作り外部の刺激から髪を守ります。それだけではなく髪のすべりを良くし絡まりにくくしてくれます。また見た目や触り心地も良くなります。

基本的にはリンス(コンディショナー)は髪の表面に保護膜を作るだけで、髪のダメージ補修機能はありません。しかし最近はトリートメント配合のリンス(コンディショナー)も多く存在します。
それらは髪の内部に浸透しダメージを補修する効果が期待できます。

トリートメントの役割

トリートメントは髪のダメージを補修する役割があります。
髪の内部にまで成分が浸透することで髪のダメージを補修したり、また髪の質感をコントロールさせたりする効果があります。

以上がシャンプー・リンス(コンディショナー)・トリートメントの役割です。
次は正しい使用方法を紹介します。

シャンプーの使用方法

  1.  しっかりと髪を濡らしましょう
  2. シャンプーを適量手に取り、しっかりと泡立てます。この時に多くシャンプーを出しすぎないように注意しましょう。適量はシャンプーの裏などに記載されていますので、そこを確認してください。大量のシャンプーで洗ってしまうとすすぎ残しの原因となります。
  3. しっかりと泡立てたら指のはらを使い優しく頭皮をマッサージするように洗います。この時、ゴシゴシと爪をたてて洗わないように注意しましょう。頭皮が傷つきトラブルの原因となります。
  4. 洗い終えたらしっかりとすすぎましょう。髪が長い方はシャワーを頭皮に当てて流すようにすると、よくすすぐことができます。すすぎ残しがないように入念に流しましょう。

リンス(コンディショナー)の使用方法

リンス(コンディショナー)を適量手に取り、乾燥しやすい毛先を中心につけていきます。
この時もシャンプーと同様に適量を守りましょう。

また頭皮に直接リンス(コンディショナー)がつかないように注意しましょう。頭皮の毛穴が詰まる原因になります。髪の根本は皮脂腺が多く存在するためリンス(コンディショナー)をつける必要がありません。
せっかくシャンプーでキレイに洗い上げた意味がなくなってしまうので注意しましょう。

リンス(コンディショナー)をつけたあとトリートメントと同じように流さずに長時間放置している方いませんか?ダメージ補修のあるリンス(コンディショナー)だと効果があるのですが、ただのリンス(コンディショナー)だと長時間放置しても効果は変わりません。

あくまでも髪の外側を保護するものなので、髪にしっかりと馴染ませてすぎに流しましょう。

トリートメントの使用方法

しっかり髪の水分を切ってからトリートメントを適量手に取り、髪にしっかりと馴染ませていきます。全体に行き渡ったら櫛やブラシで髪を梳きましょう。そうすることで満遍なくトリートメントを馴染ませることができます。水分をしっかり切ってないとトリートメントが薄まり効果が半減する恐れがあります。

全体に馴染んだら少し時間を置きます。しかし放置しすぎには注意しましょう。髪に良い物なので長く置いたら置いただけ髪がキレイになる、と思ってしまいがちですが放置しすぎは逆に悪影響を及ぼしてしまいます。
トリートメントの油分が毛穴につまるなどトラブルの原因となります。パッケージの裏などにきちんと時間の記載がありますので、それを守りましょう。また馴染ませる時に蒸しタオルなどで温めるとより効果的です。

最後はしっかりと洗い流していきましょう。

一般的にシャンプー→リンス(コンディショナー)→トリートメントという順番で使用している人がほとんどだと思いますが、トリートメントを使用する時はシャンプー→トリートメント→リンス(コンディショナー)の順番で使用してみてください。
シャンプーで汚れを落とした後、トリートメントで内部を補修、そして最後にリンス(コンディショナー)で外側を保護すると効果がアップしますよ。

以上が正しい洗髪方法です。あなたは正しい方法で洗えていましたか?
洗えていなかったという方は是非、実践してみて下さい。

↑ PAGE TOP