スタッフブログ

メニューボタン

甘いものを食べ過ぎる

カテゴリ:スタッフブログ, 児玉

2017年2月28日

池袋東口徒歩3分・南池袋公園近く
リラクゼーションスペース Relala のスタッフブログです。

こんにちは、コダマです。
みなさん食の好みは様々だと思いますが、

私は味の濃いものも、激辛も、甘いものも大好きです。
最近は食後に必ず甘いものを食べてしまう癖がついてしまい、食べ過ぎています。

疲れたときって無性に甘いもの、特にチョコなど食べたくなります。
甘いものを食べてる時って幸せですよね~~~。

しかし、適量ならいいかもしれませんが、どうしても甘いものが止められない場合は糖中毒の可能性も考えられます。

甘いものを食べると「幸せホルモン」といわれている「セロトニン」が、脳内で一時的に増えます。

甘いものを食べて、ほっとしたり幸福感を感じるのはそのためで、一時的に増えたセロトニンはすぐになくなってしまうので、その後不安感が増え、イライラし始めます。イライラを解消する為にまた甘いものに手を出し、それを繰り返すことによって常に甘いものを食べ続ける体になり、糖中毒に陥ります。

まさしく私がこれだと思います!!!!
甘いものを食べはじめると毎日それが続くのはこのためだったのかも知れません。

今話題の糖質制限ですが、うつ病の患者さんに対して糖質制限を勧めるお医者さんが多いようですね。
食べ物は人の体を作るだけではなく、心まで左右するとは驚きですよね。

最近太り始めたので心も体もリフレッシュする為に甘いものを少し控えようと思います。
皆様も心当たりのある方は注意してみてください。

 

 

 

池袋初のヘッドマッサージ
頭のほぐし専門店 Relala(リララ)

タグ:

メニューを閉じる