スタッフブログ

メニューボタン

京都①藤森神社・東寺

カテゴリ:スタッフブログ, 児玉

2018年3月23日

池袋東口徒歩3分・南池袋公園前
リラクゼーションスペース Relala のスタッフブログです。

こんにちはコダマです。

先月、家族で京都に行ってきました!

名目としては京都に住んでいる姉夫婦と大好きな甥っ子に会いに行く予定だったのですが、
観光がメインのスケジュールとなりました。

東京駅で楽しみにしていた駅弁を買いに「駅弁屋 祭」へ。
駅弁屋は大混雑!みなさん新幹線の中でどうしても駅弁が食べたいようです。
乗り換えまでに15分しかなかったので焦りましたが、無事に駅弁ゲット!

うに・いくら・数の子。

{0648A0F1-A2E9-4244-9769-35A76BE4AE0E}

朝から血圧が上がりそうな駅弁ですが大変美味しかったです!

{4330A83E-679F-4F5C-A900-9E449667FA7E}

車窓から富士山が見えました!
外の風景を眺めているうちに京都に到着。

image

京都駅は近代的な造り。和な感じはしません。

image

ローソンは京都仕様。

{EB8827AE-654D-4EE7-A631-F5EFC98BE13E}

京都駅の目の前には京都タワー!
京都駅からはたくさんの観光バスが出ています。
早速観光にでかけました。

{340EABD4-07B0-4F34-9921-5287917EA2B4}

京都市伏見区の藤森神社。
勝運と馬の神様で有名です。
国の重要文化財に指定されている本殿は、1つの社殿のように見えますが、中央、東殿、西殿の三つに分かれています。

{1205A3F8-CB5B-4521-801F-690FA51B36BC}

競馬関係者・競馬ファンの参拝者が多いようで、絵馬は競馬で勝ちたいという願い事が多かったです。

{6E7A556F-6628-4FCA-BD5F-065CBF6FF3DA}

藤森神社は菖蒲の節句発祥の地としても有名。

菖蒲は「尚武」に通じ、「尚武」は「勝負」に通じるので、最終的には「勝運を呼ぶ」ということに繋がるそうです。

{F4AFA5C6-CED6-4AC6-BF75-9CB68AE33091}

こちらは宝物殿。残念ながら写真撮影禁止です。

馬の人形や太刀「鶴丸」の写しがあり、刀剣好きの若い女性で賑わっていました。

image

そして近所に住んでいる姉家族の家へ!

 
甥っ子も1歳になり歩けるようになりました。
最近は元気が良すぎて困っているようです。
大変荒ぶっていますね。
 
image
 
はしゃぎ疲れたようですやすやと眠り始めました。
ほっぺが真っ赤です。
 
姉家族と別れた後向かったのはこちら。
{4E0FA5BF-6AE5-41C5-8314-959D45F3F63A}
 
この五重の塔で有名な・・・
 
{0E3BC8D7-2C3B-43A2-A4F4-17A3FC3F10BC}
 
京都市南区にある東寺です。
 
{72A1407E-9C55-4892-A528-084B50CC66D2}
国宝の金堂。
 
中には薬師三尊像が祀られています。金堂内は撮影禁止です。
薬師如来を中尊とし、左に日光菩薩、右に月光菩薩がいます。
個人的には月光菩薩のお顔が優しげで好きです~。
 
{18C957DD-E2A2-4502-B9AC-135FB6C9D006}
 
こちらは講堂。またしても撮影禁止でしたが、こちらは是非見ていただきたいです。
講堂には二十一体の仏像が置かれている立体曼荼羅を見ることができます。
 
中心となる大日如来像の他、二十一体のうち、十五体が国宝に指定されています。
私のオススメは降三世明王です!とにかくかっこいいんです。
 
仏像といえば邪鬼を踏みつけている姿が多いと思います。
降三世明王は異教ではありますが、神様である大自在天(シヴァ)とその妻烏摩妃(パールヴァティー)を踏みつけているのが最大の特徴です。
 
{A12CA134-744C-4127-8EEE-03A37A50464F}
 
境内に亀さんがいました。
 
{99E405FD-23DD-48C3-A757-D647917F9DA1}
 
周囲をまわりながら亀を撫でて自分の患部をさすると万病に効くそうです。
このとき咳が出ていたので喉をさすっておきました!
 
{4524AD5D-2BC2-4BDD-A58D-18CCADB642C4}
 
そして五重の塔!
 
五重の塔っていろんなところにある気がしますよね。
五重塔は仏塔(釈迦の遺体・遺骨を安置した仏教建築)だそうです。
これを知るまではただ目立つ為に建てていたのかと思っていました・・・。
 
{17A27CEE-D8D4-42BB-8D3C-1ECB0E9EB5BB}
 
もちろん国宝です。
幕末の鳥羽伏見の戦いの時は、西郷隆盛がこの五重塔の上から戦況を眺めていたそうです。
 
1日目の観光はこれにて終了です。
 
{41AC62FC-1D55-4A61-87DC-A64C49F6430D}
 
夕食後、京都に来たのなら抹茶を食べなくては!と思い、抹茶のソフトクリームを堪能しました!
 
京都②化野念仏寺・二尊院・大覚寺に続きます!
 
 
池袋初のヘッドマッサージ
頭のほぐし専門店 Relala(リララ)

タグ: , ,

メニューを閉じる