スタッフブログ

山でリフレッシュ〜北横岳・大岳①〜

カテゴリ:上野, スタッフブログ

2018年5月27日

池袋東口徒歩3分・南池袋公園近く
リラクゼーションスペース Relala のスタッフブログです。

こんにちは ウエノです。

少し前ですが、ゴールデンウィークにテント泊登山に行ってきました!

行き先は北八ヶ岳。

1日目▷坪庭〜北横岳〜大岳〜双子池
2日目▷双子池〜雨池〜坪庭

雪が少なくそれなりに高いところ、強風の予報だったので危険箇所が無く楽 に登れる山、そしてテント場の雰囲気が良さそうなところを選んだ結果こんなルートになりました。

高い山はまだ冬モードなので、テント泊道具プラス、防寒着やアイゼンなどのフル装備。
久しぶりの重〜いザックで出発です。

 

北八ヶ岳ロープウェイを利用し、一瞬で標高2240mへ!

雪が舞い、風が強いのでかなり寒い!

整備された坪庭探索路から左方面へそれて、まずは北横岳へ登ります。

残雪がそれなりにあります。

前日の雨と気温がぐっと下がったため、凍っている箇所がほとんど。

1時間程で北横岳ヒュッテに到着。

ここから北横岳山頂へはすぐです。

階段を登りきって…

南峰に到着!

ここが山頂。
北横岳2472mです!

強風!真っ白!

ピークは2つあり、南峰の先へ少し進むと北峰。

後ろには去年の同じ時期に登った蓼科山。
頭が雲に隠れていますが…綺麗な山容です。

ここから大岳へ方面へ。
大岳・双子池(難路)という標識あり。

(難路)??笑 

北八エリアはゆるいイメージが強く、ルートの下調べをあまりしてこなかったのですが…
よく見ると地図にも注意書きがありました。
果たしてどのくらい難路なのでしょうか。

進んでいくと…

たしかに難路です。笑

ほぼ下りですが、足元はひたすらゴツゴツ岩!
雪が凍り岩のせいで空洞だらけ、滑る上にうっかり踏み抜きもしてしまう、かなり歩きにくい状態です。
アイゼンを付けるも、雪がない岩が続く場所になるとアイゼンが邪魔になり歩行ペースが乱れます。

でも、雪はやみ明るい空になってきました。

飽きてきたころ、また標識。
だんだん目的地に近づいてきました〜

振り返ると蓼科山。
隠れていた姿がようやくみえました。

疲れましたが、大岳への分岐に到着。

荷物をデポって山頂へ往復します。

やっと雪無しなのでらくちん。

大岳山頂!2382m。
簡単に登れる北横岳に比べてこちらは登山者が少ないためか、山頂は地味。ここまでのルートも荒れ気味でした。
そのかわり山の静けさが味わえていいです!

南八ヶ岳方面もみえます。

登ってきた道をもどり、さらに先へ。
双子池に進みます。

おだやかな天気に変わりました。

眼下には双子池。

どんどん下り、双子池に到着! 

北横岳を出てから、ここまで誰にも会いませんでした。

そして、ここもまた誰も居ません。
双子池ヒュッテを覗こうとすると…休業中!
だから人が居ないのですね。笑
ゴールデンウィークから営業する小屋が多いので開いているとばかり思っていました。またもやリサーチ不足!

でも小屋に用事があるわけではないので問題なし。
場所が選び放題なのでのびのびテントを設営しました。

双子池は雌池と雄池の二つ、いい雰囲気です。

上が雌池↑
下が雄池↓

綺麗ですね〜

雄池は水質検査に合格しており、飲める水です!

その雄池の水を汲んで…
今日の楽しみはこれ!

山珈琲!!

最近手に入れた、山用のコンパクトなコーヒーミルの出番です。

ごりごりと手挽きする幸せタイム〜
とても良い香り…やはりインスタントとは香り方が違いますね。

豆は知人が経営する焙煎所のおすすめ・グアテマラ産。それに自然の水でおいしい一杯ができました!
まさに至福のひとときです。

陽が落ち…

夜。

とても静かな夜です。

星も文句なしの綺麗さ!

といっても、いつものように私のカメラではほぼ撮れていないのですが。

最終的に他に1組と、山岳部のパーティが同じテント場に来たので、独り占めとはなりませんでしたが、それでも静か

ホッカイロを何枚も張り、厚着をしたら寒さにも耐えられ無事眠ることができました。

2日目に続きます!

山でリフレッシュ〜北横岳・大岳②〜
 
 
池袋初のヘッドマッサージ
頭のほぐし専門店 Relala(リララ)

タグ: , , ,