スタッフブログ

メニューボタン

ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生

カテゴリ:スタッフブログ, 児玉

2018年12月27日

南池袋のドライヘッドスパサロン・リラクゼーションスペースRelala です。
こんにちは コダマです。

先日、映画館で『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』を観ました!
ハリーポッターワールドの最新作です。

ハリポタも好きで観ていましたが、前作の『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』が上映された時は、
どうせハリポタよりは面白くないだろうな・・・。と、全くファンタビには興味がありませんでした。
先月テレビで放映された前作を観てハリポタ並に面白い!新作も観なきゃ!と思い、足を運びました。

ファンタビは時代設定と舞台の国は違いますが、同じ世界の出来事です。
主人公のニュート・スキャマンダーは『ハリポタ』のハリー達が通うホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書「幻の動物とその生息地」を書いた人物。
ニュートはハリー達と同じくホグワーツ出身ですが、ハリー達がいた意志が強くて勇敢な生徒が多く集まるグリフィンドール寮ではなく、誠実で心優しく、忍耐強い生徒が多いハッフルパフ寮の出身です。なのでハリーとはちょっと違うタイプの主人公です。
1作目は魔法動物可愛いな~。ほのぼのしてるな~なんて観ていましたが、2作目からはだんだんとシリアスな展開に・・・。さすがJ・Kローリングです。若き日のダンブルドアが登場したり、魔法使いではないノーマジ(人間)のジェイコブが活躍するのもファンタビの面白さですね。

『ファンタビ』は『ハリポタ』世界の魅力を備えつつ、『ハリポタ』とはちょっと違う魅力のある作品です。
ハリポタシリーズを見たことない人にもオススメです~!

 

 

 

池袋初のヘッドマッサージ
頭のほぐし専門店 Relala(リララ)

タグ:

メニューを閉じる