スタッフブログ

0120-184-884
昼11時~夜21時(月~土)
昼11時~夜20時(日・祝)
ネット予約する

伊坂幸太郎【火星に住むつもりかい?】

カテゴリ:スタッフブログ, 宮本

2018年12月29日

池袋東口徒歩3分・南池袋公園近くリラクゼーションスペース Relala のスタッフブログです

皆さんこんにちは!宮本です。

 

早いもので、今年最後のブログになりました!

最後のブログも井坂幸太郎さんの、こちらの本をご紹介します。

伊坂幸太郎著【火星に住むつもりかい?】

あらすじは、、、住人が相互に監視し、密告しあい、危険人物とされた人間は容赦なく
ギロチンにかけられる――身に覚えがなくとも。。交代制の「安全地区」と、そこに配置される「平和警察」。
この制度が出来て以降、犯罪件数が減っているというが……。

「中世の魔女狩り」が、「平和警察」によって現実となった世界の話です。
初期作品の様な、洒脱な会話や伏線は、控え目ですが、登場人物のキャラ、独裁、密告、
人を追い詰める、拷問な
どの世界の描写、伊坂さんならではの2つの時間軸と、それに引き込まれて、あっという間に読み進めてしまいす。

平和警察による拷問、理不尽な死刑。。。
読んでいるとムカムカしてきますね~!
早く何か起こってくれ‼とイライラしながら読んでしまいました笑

小さな進展はあるものの、ずっとムカムカ、モヤモヤが続きました。。。


感想としては・・・なんか…。
うまくまとめられません泣。難しかったです。ごめんなさい。。。
でも、色々と考えさせられる小説でした。。。

ただ、一番印象的なセリフは、「世の中は良くなったりはしないんだから、それが嫌なら
火星にでも行って、住むしかない」

ページ数もそこそこあるので、じっくり読むにはもってこいの小説でした。

私も、もう一度読み直したいと思います笑

こちらの作品もオススメの本です♪

 

それでは、皆様には今年一年大変お世話になりました。
来年も宜しくお願い致します!
よいお年をお迎え下さい♪

 

 

 

池袋初のヘッドマッサージ

頭のほぐし専門店 Relala(リララ)

タグ: , ,

↑ PAGE TOP