スタッフブログ

裾上げにチャレンジ

カテゴリ:望月, スタッフブログ

2019年5月21日

豊島区南池袋のドライヘッドスパ&ボディケア。

ヘッドリラクゼーションRelala のスタッフブログです。

こんにちは!望月です。

今回は、ズボンの裾上げにチャレンジしましたので、手縫いで出来る裾上げの方法をご紹介します!

こちらが、家族に裾上げを頼まれたズボンです。最近流行りのレギンスパンツ。

我が家にはミシンがないので、手縫いでチャレンジ。

ただの裾上げではなく、スーツなどでよく見かける『ダブル』という方法で裾上げしていきます。

まず、大事なのが採寸。

何センチ裾上げするのかしっかりと測ります。今回は10センチの裾上げが必要。

ダブルで3センチ折り返すので、まずはズボンを裏返した状態で7センチ折り、アイロンで折り目をつけていきます。

しっかりと折り目がついたら、早速縫っていきますよ。

『まつり縫い』という縫い方で、表側に縫い目が見えない縫い方です。

要領はかがり縫いと似ていますが、表側の生地に針を通す際に、生地に貫通させず、生地の糸一本拾う感じで縫っていきます。

慣れれば簡単ですが、地味に面倒…

両方ぐるっと一周縫った所でちょっと休憩。

買っておいたチーズケーキを食べました!

浦和スイーツで有名なチーズケーキ屋さん【ダンテ】のチーズケーキです。

これは、ノーマルのチーズケーキではなく、日本酒が入ったチーズケーキなんですよ~!とっても美味しい!!

チーズケーキで癒されたので、続きを再開。

いよいよダブルの折り返しを縫っていきます。

これは完成図です。写真だとちょっと分かりづらいですかね~。

ズボンを表に返してから、裾の部分を3センチ折り返します。

アイロンで折り目をつけたら、折り目が取れないように、2ヶ所縫って止めていきます。(ズボンの継ぎ目の部分)

折り目の中で縫ってしまえば表には出ないので、ここは簡単に出来ますよ。

最後にアイロンで折り目を整えたら完成です!

やっぱり写真だと分かりづらいですね…

ちなみに、裾上げにかかった時間は約2時間くらい。

さすがに疲れたので、ミシンの購入を検討しています。

池袋初のヘッドマッサージ
ヘッド リラクゼーション Relala(リララ)