スタッフブログ

韓国食べ尽くしツアー①

カテゴリ:上野, スタッフブログ

2018年12月23日

池袋西武デパートより真っ直ぐ・南池袋公園前のリラクゼーションスペース Relala です。

こんにちは、上野です!

12月中旬、一泊二日の弾丸韓国旅行に行ってきました!
食べるの大好きな友人と、食べるだけの旅なので沢山たべてきました。笑

まずは成田で朝ごはん。ここまで来てわざわざ一風堂の辛か麺。。

朝からちょこっと刺激を摂取して、初日の韓国グルメに備えました。

空旅は2時間半程。あっという間に仁川空港に到着。

アベンジャーズがずらっと。ポップでクール。

空港鉄道→地下鉄でソウル周辺へ移動します!

昼食にまず向かったのはこちら。
ソウル駅から数駅離れたシンギル駅近くにある「新吉洞メウンチャンポン」。

今まで韓国へ行こうとは一度も思わなかったのですが、つい最近このお店の存在を知り、居ても立っても居られなくなり来てしまいました。

その理由は…
チャンポンが激辛すぎて、気絶者が出た!!!(事実)という情報を目にした為です。

ワクワク、そわそわ、激辛を求めてついに海外まできた興奮を感じながら入店…

店内壁には来店した有名人の写真やお客様の声がびっしり。

さっそく激辛チャンポンを注文をすると、店のお母さんが絶対にやめた方がいい!!!と、他メニューにするように説得がスタート!
しかし必死でお願いし続けると、渋々承諾してくれました。笑

チャンポンを待つ間はたくあんとキムチ、セルフで焼く目玉焼を。これらは無料です!

韓国の海苔巻き・キンパは2人で一皿注文。美味しい!

そしてついに来ました。。。ごくっ。。

まずはスープから。
辛い…?熱い?!、、!!辛い!!!!!ぎゃーーー

辛いです!!!!痛いです!!
顔出しは控えますが、かなり険しい表情をしています。眉間のシワだけ見せます。。

するとお店のお父さんが現れて写真を求められました。顔だしていいですかね?

痛いながらも口は一応耐えられるので食べ進めていたのですが、半分程食べた時、突然みぞおちを握りしめられるような感覚が出始めました。

そして暑くてかいていた汗が急に引き、頭は痺れ感があり、なんだか寒気が。笑笑 
こんな症状ははじめてです。どうやら危険そうです。

しかし優しいキンパとサッパリたくあんで口直しをしつつ、休憩するとまた食べられるモードに戻りまして…

麺を完食!!

しかしこれでギブアップ。。野菜が少し残っていましたが先程の胃痛に危険を感じ、海外で体調不良になるのは避けたいので泣く泣くやめました!
食べ残しは私の精神に反するのでとてもショックですが、気絶しなくてよかったです。

こちらは友人セレクトの辛さ少ないバージョン。色が違います。

友人曰く、辛いけど味わって美味しく食べられるよ〜!です。
味見しましたが、激辛を食べている私は口内がヒリヒリしていて味が全くわかりませんでした。

食事中は、さっきのお父さんが様子を見に来てヤクルトをサービスしてくれました。
最初のお母さんといいとても感じがよく、ご夫婦?で経営しているようで居心地がよかったです!
ほぼ食べられたことを褒めていただき、笑顔で見送ってくれました!

いままでで1番辛い麺を味わえて幸せ!これで無事メインイベントは終了です。

お店をあとにし、再び地下鉄に乗りソウル駅で下車。

ちょこっと駅周辺を散策しつつカフェへ。コーヒーで消化を促します。

コーヒーはSかMで注文したと思うのですが、めちゃ巨大でした。
日本のドトールでいうSの3倍くらい?
アメリカンは量多めでしょうけどこれは多すぎ!
紅茶の方はティーバッグが2個入り!お腹がちゃぽちゃぽになりました。

 

それからすぐ並びの駅であるミョンドンへ。東京でいう原宿や渋谷みたいな繁華街です。

チャンポンの後遺症を恐れていましたが、胃腸共に問題なさそうなので夜ご飯。

適当なお店に入り、瓶ビールで乾杯。トッポギ、スンドゥブとご飯。

そのほか6皿はサービス!キムチやお浸しのようなものですが、こんなにあると料理を注文しなくてもお腹にたまりますね。

トッポギはもちもち甘辛でやはり好きです。

スンドゥブはあさりの出汁が分かるあっさりめ、で辛味はマイルド。もっと辛くリクエストしても良かったですが美味しかったです!

ミョンドンを散策してから地下鉄に乗り、ホテルの最寄りへ移動。

夜ご飯2軒目。今度は焼肉店。

焼肉は2人前からしか頼めないので1種類だけ。

初めて見る、薄くスライスされて丸められた牛の肋肉にしてみました。焼きしゃぶのような感じです。

お肉以外はこれまた全てサービス。
サラダにキムチ、漬物、ピリ辛のネギの和え物、サンチュとエゴマ、お肉と巻いてもいいしつまみにもなります。

あまり好きではないマッコリですが折角なので飲みつつ、お腹がパンパンになったら冷麺も。

冷麺は日本では白い太麺を選ぶことが多いのですが、韓国で食べるならやはりこれですね。
黒くて細麺、甘辛ダレが美味しくお酢を入れてさっぱりです!

もう食べられません。終了!

ソウルタワーを眺めながらホテルに戻りました〜

大満足の初日を終えました。

2日目に続きます!韓国食べつくしツアー②

 

 

池袋初のヘッドマッサージ
頭のほぐし専門店 Relala(リララ)

タグ: , ,